【フィルソンのバッグの使い勝手について】


※トートバッグ編


フィルソントート バッグ ジッパーなし タン 70260

フィルソンのトートバッグを語る上で


外せないのはコレですよね♪


まず持ってみると、ズッシリとした重さを感じます。




普段よく使っているナイロンのバッグに比べると重い・・・


でも、この質感や頑丈さがフィルソンを感じさせてくれます。


中にガンガン荷物を入れられます^^



中に貴重品や小物を入れれる内ポケットがあれば、


更に使いやすくなるんですが


外の4ヵ所のオープンポケットでも、


充分小物は入れれます♪



新品だとオイルの匂いが多少気になりますが、



ガンガン使って、自分だけの味を


出すのも楽しみの一つですね(^^)







※ ブリーフケース編

フィルソン  ブリーフケースコンピューターバッグ タン70257 
 

フィルソンで人気の高いブリーフケースです。


僕はプライベートでも、タンを使っています。


個人的には機能性もですが、見かけが好きです。


これもズッシリとした質感で、何も入れてない状態で


約2キロくらいの重さです。


PCも収納出来る様に、仕切りも沢山あり、

使い勝手は抜群ですが、荷物を入れすぎるとかなり重いです・・・


ビジネス用にPCや書類も入れると、長時間持ち歩くのはきつくなります。


筋トレには、持って来いのバッグです。


実際持って見ると、その重厚感に圧倒されます(^^)


流石フィルソンって感じです♪


フィルソンの存在感を感じるなら、ブリーフケースはお勧めです。

 

ピックアップ商品